ホーム

MESSAGE

会津若松トラックセンター協同組合からのご挨拶

理事長 細谷 博之

 当組合は、会津若松市が推進した物流ネットワークシティ構想に基づき、会津地域運送事業および関連業者が中心となって集団化を図り、物流のより高度なシステムづくりと街づくりを通じて地域産業の経済活動の伸展と地域住民への生活物資の安定的供給を果たすことにより、組合の共同事業の推進と組合員企業の発展を目指すべく、同じ志をもつ企業が集い平成3年に設立し、平成8年に、国内初である、卸商団地とトラックターミナルを一体とした総合流通団地 会津アピオに移転開所してきました。
 以来、決して順風満帆ではなく、幾多の困難に遭遇しながらも、歴代の理事長はじめ、時の各理事並びに各組合員企業各位、そして当組合を様々な形で支えていただいた関係各位の皆様方のおかげで現在の当組合があることは間違いありませんし、改めてここで感謝申し上げます。
 さて、今世界は新型コロナウイルス感染症の拡大、さらには終わりの見えないロシアのウクライナ侵攻による燃料をはじめとするあらゆる資材高騰と、未曾有の難局に直面しております。その影響が広く実体経済へと波及する中、当組合発足時の先人の方々が組合運営から退かれ、名実ともに、当組合理事も創業者世代から後継者世代へと世代交代となりましたが、産業構造の変化、少子化問題、働き方改革、物流体制のIT化の進化等、大きく変革をしてきておりますが、今後もライフラインとして重要な役割を担っていかなくてはならない現状で、ややもすると内向きになりがちな諸問題を打ち破り、発足時の先人方の熱い思いと理想の実現に向けた取り組みを引き継ぎ、共有し、『守るべきものは守り、変えるものは変える』を念頭に、~だからできないという考えから~だとできるかも、という考え方のもと、“まずやってみる”という意識を持ちながら、厳しい環境のもと事業協同組合として『新たなる組合運営の取組み手法』を試行錯誤しながらも創造し、組合員皆様の事業継続・拡大の一助として能動的に対応して参りたいと考えております。

関係の皆様におかれましては、今後ともご指導ご鞭撻をいただきますようお願い申し上げます。

理事長 細谷 博之
BUSINESS

事業内容

  • 共同給油所事業

  • ETCコーポレートカード共同精算事業

  • 官公需適格組合

ACCESS

アクセス

〒965-0059 福島県会津若松市インター西20

INFORMATION

お知らせ

お知らせ
2024.05.27
R6/5/24 第33回通常総会が開催されました。
お知らせ
2024.04.08
R6/4/5 春の一斉清掃
お知らせ
2024.03.11
R6/3/8  会津アピオボウリング大会
お知らせ
2024.02.17
R6/2/16 脱炭素セミナー開催